Amazonプライムビデオ、Hulu、Netflixなどの映画を紹介中

My odyssey -映画やマンガなどおすすめエンタメ情報を掲載!

P8lite

格安スマホ Android

HUAWEIのP8lite使ってみた感想

投稿日:2016-01-03 更新日:

P8lite

昨年末に携帯電話のキャリアをソフトバンクからIIJmioに変更し、スマートフォンをiPhone5sからAndroidのP8liteに機種変更しました。

IIJmioにしてからの簡単な印象については前回の記事で書きました。

今回はiPhone5sからAndroidのP8liteに機種変更した感想を書いてみたいと思います。

格安スマホのP8liteとは

HUAWEI(ファーウェイと読みます)のP8liteは昨年発売された格安スマホで、僕はAmazonで2万7千円ほどで購入しました。

iPhone6plusが10万円前後することを考えると、非常に安い本体価格です。格安スマホと呼ばれるのもわかります。

P8liteのスペック

サイズ

高さ:約143 mmz

幅:約71 mm

厚さ:約7.7mm

重さ:約131 g

カラー

ホワイト、ブラック、ゴールド

対応OS

Android™ 5.0 Lollipop / Emotion UI 3.1

CPU

Hisilicon Kirin 620 オクタコア (A53/1.2GHz)

メモリ

RAM:2GB / ROM:16GB

バッテリ

2,200mAh

連続待受時間

LTE-FDD:約450h / WCDMA:約500h / GSM:約600h ※1

連続通話時間

WCDMA:約13h / GSM:約20h ※1

ディスプレイ

約 5.0inch HD( 720 x 1280ドット)IPS (GFFフルラミネーション)

カメラ

メインカメラ:1300万画素(開口部 F2.0/AF/BSI)

インカメラ:500万画素(開口部 F2.4/FF/BSI)

その他

SIM / SD スロット:[Micro SIM スロット] + [Nano SIM / Micro SD 共用 (排他) スロット]

SDカード:Micro SD(最大32GB)

測位方式:GPS/AGPS/Glonass

センサー:加速度、近接、環境光、電子コンパス

本体付属品

ACアダプタ / USBケーブル / イヤホンマイク / クイックスタートガイド / 本体保証書 / ACアダプタ保証書 / SIMカードピン

・・・とこのように、スペック表を見てもなんのこっちゃ分からないのですが、とりあえず安くてそこそこの性能だということがネットで検索した段階で分かり、最寄りの家電量販店で実機を触って、まあこれならいいかなと思ってAmazonで注文しました。

P8liteを実際に使ってみた感想

Androidのスマートフォンを使うのはこれが初めてで、iPhoneのiOSとどれくらい違いがあるのかと最初は心配していましたが、思っていた以上に簡単に使うことができて安心しました。

タッチパネルの精度も許せる範囲(iPhoneのような指に吸い付くようなタッチ感覚ではない)でしたし、通常使用での動きもまずまずです。ただ、iPhone5sよりも動きはもっさりした印象を受けました。

事前準備が功を奏した

僕の場合、MNPでIIJmioに乗り換えてすぐにP8liteを使い始めたわけではなく、先に本体だけ購入しておいてしばらくしてから使うようにしていたため、事前にiPhoneに入っていたアプリを自宅でインストールしたり、iOSとは違う設定方法や分からないところなどをネットで見ながら色々と弄っていました。

そのおかげもあって、回線をIIJmioに切り替えた段階では、それなりにAndroidを使うことができるようになっていました。

P8liteにして良かったなと思った点

画面が大きい

iPhone5sと比較すると画面がかなり大きくなりました。

こういうサイズは片手操作が難しくちょっとなあと思っていたのですが、実際に使ってみると手にあまる大きさではありますが、まあ何とか使えるかなといった印象です。

操作性は落ちましたが、画面が大きくなったことでkindleアプリでの読書がかなり捗るようになりました。iPhone5sでは画面が小さすぎてあまり見る気がしなかったのですが、これならKindle Paperwhiteじゃなくてもいいかもしれないと思いました。

また、動画の視聴も画面が大きくなったことで見やすくなりました。

USBメモリー感覚でPCと繋げられる

iOSとの決定的な違いがこのUSBメモリー感覚でPCと繋げられる点です。

これまでiPhoneに直接データを入れたり出したりするのが結構面倒で、なかなかうまくできなかったのですが、Android携帯にしたことで、スマホとPC間のデータのやり取りが非常に簡単になりました。

ちょっと残念だなと思った点

通知アイコンバッジが表示されない

iOSの場合、未読LINEメッセージなどがあると、アイコンの右上に赤い数字が表示されて、まだ読んでないメッセージがありますよって教えてくれたんですが、Android携帯にはアプリなどで設定しないとバッジ表示が出ないんですよね。

メールは表示されるのですが、GmailやLINEは設定しないと出ないようで、とりあえずGmailはアプリで設定しましたが、LINEはまだ未設定のままです。

ディズニーツムツムが遅い

僕がスマホで唯一遊ぶゲームがディズニーツムツムなんですが、iPhone5sでは何事もなくサクサク動いていたこのゲームが、P8liteだと正常に動く時と、もっさり動く時と、まちまちなんです。

定期的に開いているアプリを閉じたり、メモリを開放すればそれなりにスムーズに動くとは思うのですが、iPhone5sよりかなり後発の機種がこういう状況というのは少し残念な気持ちになりました。

それが格安スマホだと言われれば仕方ないのですが。

まとめ

そんなわけで、ソフトバンクからIIJmioに乗り換えて、iPhone5sからP8liteに機種変更し、格安SIM & 格安スマホという新しいスマホ体制になったわけですが、思っていた以上にどうにかなるなと思いました。

キャリアメールは無くても大丈夫そうだし、機種選定時にカメラ機能をやたらと気にしていましたが、まだ写真を1枚も撮影していません(笑)僕にはスマホのカメラはそれほど重要じゃないということが改めてわかりました。

まだ使い始めて間もないので、これからまた色々と不満が出てくるかもしれませんが、たぶん些細なことだと思うので、ネットで解決法を探しながら、しばらく使ってみたいと思います。







おすすめ記事

Amazonプライム 1

アマゾンプライムというサービスをご存知でしょうか? インターネット通販を利用している方であればAmazon.co.jpを知らない人はいないと思います。 そのアマゾンが提供している年会費3,900円のプ ...

Amazonプライム 2

久しぶりにAmazonプライムビデオを徘徊していたら、お気に入りの映画が幾つか配信されていて懐かしい気分になったので、僕が好きでよく観ているおすすめ映画を書いてみたいと思います。 動画配信サイトは契約 ...

hulu 3

僕は2017年2月現在、NetflixとAmazonプライム会員に登録していて、暇なときに色々な映画や動画を楽しんでいます。 以前はhuluに入会するなど、現在主流のネットの動画配信サービスはそれなり ...

-格安スマホ, Android
-

Copyright© My odyssey -映画やマンガなどおすすめエンタメ情報を掲載! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.