Amazonプライムビデオ、Hulu、Netflixなどの映画を紹介中

My odyssey -映画やマンガなどおすすめエンタメ情報を掲載!

iMac故障

Mac

iMac2011モデルのハードディスクが死にそうです

投稿日:2015-11-04 更新日:

iMac故障

僕の家のメインマシンはAppleのiMacです。

2011年に購入した27インチモデルで、画面が大きくて作業領域も広くて、まあまあ早くてすごく気に入っています。ところが、最近のことですが、とつぜんフリーズというか狸寝入りというか、しばらくマウスのカーソルが動く以外はまったくの無反応になってしまう現象がでてきました。

気分は「きくちももこ 学生」です

まあ約4年も使っていますし、そろそろ買い替えも検討しなければいけない時期なのかもしれません。とりあえずいまできる高速化を試してみようと思って、インターネットで遅くなったiMacの高速化を検索してみたところ、ディスクユーティリティで「ディスクのアクセス権を検証」「ディスクのアクセス権を修復」をやると結構早くなりますよと書いてあったので試してみることにしました。

ディスクユーティリティでハードディスクエラーを発見

ディスクユーティリティを開いてみると、iMacのハードディスクの文字が赤くなっていて、こんな文章が表示されていました。

このドライブでは修復できないハードウェア

このドライブでは修復できないハードウェアの問題が見つかりました。

データをできるだけ多くバックアップしてからディスクを交換してください。

詳しくは、Apple の正規販売代理店にご相談ください。

そして赤文字のハードディスクをクリックしてみると、ディスクの詳細がウィンドウの下に表示されました。

S.M.A.R.T. 状況:エラー

S.M.A.R.T. 状況:エラー

S.M.A.R.T. 状況:エラーとは?

ネットで調べてみたところ「あなたのハードディスクはいつ死んでもおかしくないですよ」といった状況だということがわかった。どうやらiMacを高速化しようとしていた僕は、iMacが時々急激に遅くなっていた原因を見つけてしまったようです。

Appleに修理を依頼せず自分でやってみることに

たかがハードディスクの交換でAppleに修理依頼をして約5万円も払うのはなんだか納得がいかないので、自力でハードディスクを交換している人のブログをチェックしたところ、それほど難しい作業ではなさそうだったので、秋葉館で交換するためのハードディスクなどを一式注文しました。

吉と出るか凶と出るかはやってみなければわかりませんが、とりあえず部品が届いた段階でデータのバックアップをしっかりとって、ハードディスクの交換に挑戦してみたいと思います。

うまく成功すれば現在の1Tから2倍の2Tに容量がアップします。







おすすめ記事

Amazonプライム 1

アマゾンプライムというサービスをご存知でしょうか? インターネット通販を利用している方であればAmazon.co.jpを知らない人はいないと思います。 そのアマゾンが提供している年会費3,900円のプ ...

Amazonプライム 2

久しぶりにAmazonプライムビデオを徘徊していたら、お気に入りの映画が幾つか配信されていて懐かしい気分になったので、僕が好きでよく観ているおすすめ映画を書いてみたいと思います。 動画配信サイトは契約 ...

hulu 3

僕は2017年2月現在、NetflixとAmazonプライム会員に登録していて、暇なときに色々な映画や動画を楽しんでいます。 以前はhuluに入会するなど、現在主流のネットの動画配信サービスはそれなり ...

-Mac

Copyright© My odyssey -映画やマンガなどおすすめエンタメ情報を掲載! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.