Amazonプライムビデオ、Hulu、Netflixなどの映画を紹介中

My odyssey -映画やマンガなどおすすめエンタメ情報を掲載!

日記

大腸ポリープ切除から1週間。結果は良性でした。

投稿日:2016-02-07 更新日:

大腸内視鏡検査を行い、そのままポリープを切除して1週間が経ちました。

大腸ポリープを切除した場合の注意書きをもらって、それを読んだ時に一番ショックだったことが「お酒が1週間くらい飲めない」ということでした。僕の場合のお酒とはビールに該当します。

1週間ビールが飲めないなんて地獄だ・・・。

そう思いながらこれまでなんとか過ごしてきましたが、無事に1週間が経過しました。お酒以外では脂っこい食べ物や、食物繊維などが多く含まれる食べ物などもNGでした。さっぱりしていて消化の良い食べ物をということだったので、この1週間はほとんど「うどん」を食べていました。

あとはお菓子は味付けのシンプルなリッツやクラッカーばかり。ポテトチップスに恋い焦がれながら毎日をすごしました。

大腸ポリープ切除後の食事制限の理由

なぜこのような食事制限があったかというと、大腸内内のポリープを切除した場合、切除した箇所をクリップで留めている状態なので、腸を刺激したり激しい運動などを行うと、クリップがとれて出血してしまうからなんだそうです。

腸から出血してしまうと、排便時に便器が真っ赤に染まるらしいです。恐ろしい。

僕の上司は「俺がポリープ切除した時なんてそんなに大人しくしていなかったけどな」とか言っていましたが、それは上司がたまたま大丈夫だっただけであって、僕が大丈夫な理由にはなっていません。

目に見える怪我や擦り傷であれば、目視しながら「もう大丈夫かな」となりますが、腸の中は気軽に確認することはできませんから、念には念を入れてしっかりと決まりごとを守りました。おかげでポリープ切除後は排便時の出血もなく、便通も若干便秘気味ではありますが、特に問題はなさそうです。

検体を検査してもらった結果も特に問題ないとのことで一安心でした。

結果を上司に報告したら「良性」と「陽性」を聞き間違えて若干焦っていましたが「良かったな」と安心してくれました。

今年は本厄。でも厄払いに行ってません。

今年は本厄なので、何かあれば厄年のせいにと考えていましたが、まさかしょっぱなの1月から下血して不安な気分になるとは思いもよりませんでした。元旦から仕事をしていたせいで、未だに詣でていませんし、厄払いにも行っていません。

いっそこのまま行かずに本厄を乗り切ってやろうかという気にすらなってきています。

まだ2月になったばかり。のこり10ヶ月以上ありますが、今年はあと何が待ち受けているのでしょうか?







おすすめ記事

Amazonプライム 1

アマゾンプライムというサービスをご存知でしょうか? インターネット通販を利用している方であればAmazon.co.jpを知らない人はいないと思います。 そのアマゾンが提供している年会費3,900円のプ ...

Amazonプライム 2

久しぶりにAmazonプライムビデオを徘徊していたら、お気に入りの映画が幾つか配信されていて懐かしい気分になったので、僕が好きでよく観ているおすすめ映画を書いてみたいと思います。 動画配信サイトは契約 ...

hulu 3

僕は2017年2月現在、NetflixとAmazonプライム会員に登録していて、暇なときに色々な映画や動画を楽しんでいます。 以前はhuluに入会するなど、現在主流のネットの動画配信サービスはそれなり ...

-日記

Copyright© My odyssey -映画やマンガなどおすすめエンタメ情報を掲載! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.