Amazonプライムビデオ、Hulu、Netflixなどの映画を紹介中

My odyssey -映画やマンガなどおすすめエンタメ情報を掲載!

日記

整理整頓について語るときに僕の語ること

投稿日:2012-03-05 更新日:

Shared Window

photo credit: bnilsen

100個チャレンジ的なものを目指して

100個チャレンジを読んでから、不要な物を少しでも減らしていきたいという気持ちが強まりました。

既に実行して色々と処分した物も結構あるのですが、せっかく取り組むのであれば、きちんと記録してビフォーアフターが分かるようにしたほうが達成感も増すのではないかと考えています。

そんなわけで、適当に片付けて行っても面白くないので、先日読んだ100個チャレンジを参考に、モノを減らすプロジェクトを立ち上げてみようかなと思います。

100個チャレンジの巻末には「100個チャレンジのやり方」が書いてあります。そこではまず自分自身に2つの質問を問いかけて、どちらもYESなら100個チャレンジを実践してみてはどうでしょうかと書いてありました。2つの質問はとても簡単です。

質問1:モノが多いことが、日常的に自分の負担になっていますか? 質問2:・・・・本当に?

僕はどちらもイエスでした。でも「100個チャレンジ」は正直難しいと思います。なぜなら、100個チャレンジの著者は自分自身の身の回りの物だけを対象にしていたからです。

日々の生活用品や消耗品などは100個のリストには入っていません。奥さんや2人の娘さんたちは100個チャレンジには協力はしても参加はしていませんでした。

僕の場合

独身で一人暮らしの僕の場合、全てが自分自身の私物になりますので、部屋のモノを100個に絞り込むことは相当難しく、仮に達成できたとしても、そのゴールが充実した生活をすごすための環境なのかは微妙な気がします。

物を減らす事が目的なのではなく、物を減らす事で得られる快適な生活環境や精神状態が目的なので、最初から数にこだわることは避けて、少しずつ不要な物を減らしていくほうがいいのではないかと思っています。

動きながら考える

そんなわけで、部屋全体をいっきに片付けるのは至難の業なので、玄関、台所、バス・トイレ、クローゼット、デスク周辺といった感じで、部屋の中をいくつかのゾーンに区切って、それぞれの場所ごとに理想の状態を想像して、整理整頓を進めていきたいと思います。

100個は無理だと思うけど、それに近づけるように努力しつつ、本来の目的を見失わずに無理せず継続していけたらと思います。語呂が良くて耳障りのよいプロジェクト名を今週中くらいに考えたいところですが、なかなか良い案が浮かびません・・・。 とりあえず、100個チャレンジ的なものを目指すことを改めて宣言しておきます^^







おすすめ記事

Amazonプライム 1

アマゾンプライムというサービスをご存知でしょうか? インターネット通販を利用している方であればAmazon.co.jpを知らない人はいないと思います。 そのアマゾンが提供している年会費3,900円のプ ...

Amazonプライム 2

久しぶりにAmazonプライムビデオを徘徊していたら、お気に入りの映画が幾つか配信されていて懐かしい気分になったので、僕が好きでよく観ているおすすめ映画を書いてみたいと思います。 動画配信サイトは契約 ...

hulu 3

僕は2017年2月現在、NetflixとAmazonプライム会員に登録していて、暇なときに色々な映画や動画を楽しんでいます。 以前はhuluに入会するなど、現在主流のネットの動画配信サービスはそれなり ...

-日記
-,

Copyright© My odyssey -映画やマンガなどおすすめエンタメ情報を掲載! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.