Amazonプライムビデオ、Hulu、Netflixなどの映画を紹介中

My odyssey -映画やマンガなどおすすめエンタメ情報を掲載!

ガジェット

Kindle paperwhiteを買いました

投稿日:2014-01-16 更新日:

Kindle paperwhiteを買いました。 以前から欲しいと思いつつも躊躇していたのですが、ついに先日勢いでポチってしまいました。

画面がなんか凄い

職場に届くようにしてあったので、届いたその日の昼休みに開封しました。

開封したKindleの画面には何か説明書きのようなものが書かれていて、最初は紙か何かが画面に乗っかっていると思っていたのですが、触ったり指でこすったりしても取り外しできるような感じではありませんでした。

その後すぐにそれらは画面に表示されているものだということが分かりました。 届いた段階で既に電源が入っていて文字が画面に出ていたということですね。そんなわけでiPadのようなタブレットの液晶とKindle paperwhiteの液晶はまったく違うものだということを実感しました。  

すぐに使える!

その後、セットアップしようと思ったのですが、すでに僕の名前が登録されていて、Wi-Fiの設定だけ(SNS登録はスキップ可)行えばAmazonにもログインせずにそのまま使える状態になっていました。

これはなかなか凄いことだと思いました。 僕はKindle paperwhiteを見るのも触るのも初めてでした。試しに電子書籍を1冊購入してKindleで読んでみることにしました。

ページが切り替わる際のページリフレッシュが最初は少し気になりましたが、文字自体は非常に見やすく読みやすかったです。 本体の大きさも小さすぎず大きすぎずで丁度良い大きさといった感じです。 iPadは大きくて重いので、自宅・旅行用のタブレットになってしまっていますが、Kindle paperwhiteはいつでも身近に置いておくことができそうです。  

電子書籍について

AmazonのKindleも他社の電子書籍と同様で、会社が電子書籍の運用をやめてしまえば端末と本のデータは何の価値も無くなってしまいます。

その辺が紙の本との圧倒的な違いなのですが、僕自身のこれまでの経験を踏まえて色々と考えた結果「いちど読んだ本はあまり読まない」という結論に至りました。

もし仮に電子書籍で素晴らしい作品に出会い「この本は一生涯自分の手元に置いておきたい!」と思ったその時は紙の本を買い直せばいいんじゃないかなと思ったんです。

実際に手に取ってページをめくって読む紙の本の素晴らしさは理解していますが、本を保管しておくスペースは限られていますし、電子書籍での読書にもそれほど違和感を感じることもありませんので、今後は電子書籍として購入できるものはKindleで購入・管理していこうと思いました。  

自炊した書籍データについて

僕は以前ブックスキャンという業者に本の自炊をたくさん依頼していて、ハードディスクに書籍のPDFデータが入っているのですが、それらをKindleに入れても綺麗に読めないんですよね。

ネットで調べると、自炊したPDFデータをKindleで見やすくするフリーソフトなどもあることはあったのですが、ちょっと試してみた感じではあまり効果を実感することができませんでした。 自炊代行業者のブックスキャンでは、以前依頼した自炊データをKindle paperwhite用に無料で変換してくれるチューニングラボというサービスがありまして、そちらで試しに1冊変換してみたところ、結構いい感じに改善されたため、必要に応じて利用していきたいと思います。







おすすめ記事

Amazonプライム 1

アマゾンプライムというサービスをご存知でしょうか? インターネット通販を利用している方であればAmazon.co.jpを知らない人はいないと思います。 そのアマゾンが提供している年会費3,900円のプ ...

Amazonプライム 2

久しぶりにAmazonプライムビデオを徘徊していたら、お気に入りの映画が幾つか配信されていて懐かしい気分になったので、僕が好きでよく観ているおすすめ映画を書いてみたいと思います。 動画配信サイトは契約 ...

hulu 3

僕は2017年2月現在、NetflixとAmazonプライム会員に登録していて、暇なときに色々な映画や動画を楽しんでいます。 以前はhuluに入会するなど、現在主流のネットの動画配信サービスはそれなり ...

-ガジェット

Copyright© My odyssey -映画やマンガなどおすすめエンタメ情報を掲載! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.