Amazonプライムビデオ、Hulu、Netflixなどの映画を紹介中

My odyssey -映画やマンガなどおすすめエンタメ情報を掲載!

読書

あなたを変える「稼ぎ力」養成講座 決算書読みこなし編

投稿日:

あなたを変える「稼ぎ力」養成講座 決算書読みこなし編
あなたを変える「稼ぎ力」養成講座 決算書読みこなし編 渋井 真帆

ダイヤモンド社 2003-11
売り上げランキング : 26315

おすすめ平均 star
star決算書の超入門書
star読みやすいけど…
star'渋井好きな'初心者の決算書入門書

Amazonで詳しく見る by G-Tools

私は経理の仕事をやっていますので日頃から財務諸表はよく見るのですが、「財務諸表を読み解くことができるか?」と聞かれると「・・・・・。」といった状態でした。つまり、財務諸表に出ている個々の仕組みや名称は知っているが、それを元に分析をすることが出来ないのです。

これは簿記が、全体を見る広い視野ではなく、個々の細かな項目を覚えていく「処理する人間」を育成することに重点を置いているからではないかと思い
ます。資金繰りなどに関わり、銀行とのやり取りが活発な経理担当者であれば、仕事を行っていく上で「財務諸表を読み解く力」は身に付いていくかもしれませ
んが、単に簿記を勉強しただけの方や私のような「単なる経理の処理担当者(資金対策・管理は本部の偉い方が担当していますので・・・)」は意識して自分で
学ばなければこのような力を養うことは出来ません。

そういう意味でも本書は私のバラバラに散らばった知識を整理し再確認する為に、財務諸表を分析する為の入門書として学ぶべきところが多数ありました。
特に財務諸表分析の例として日産のリバイバルプランを取り上げた章では、日産の奇跡的な復活とカルロス・ゴーンさんの見事な手腕が様々な数字になって現れていることが楽しみながら理解できました。

財務諸表を読み解く力を養うことによって自分の会社の状況を分析したり、同業他社との比較を行ったり、株式投資の際の参考にしたりと役立つ場面が多々あるのではと思います。

本書を執筆した著者は、一般女性や主婦といった簿記を学んだことの無い方を対象にしたセミナーを開催していることもあり、一般の方にも理解できる易しい内容になっています。
これから簿記を勉強しようと思っている方、株式などの投資を考えている方などはまず本書を読んでみて広い視野で全体を捉える力を養ってみてはいかがでしょうか。







おすすめ記事

Amazonプライム 1

アマゾンプライムというサービスをご存知でしょうか? インターネット通販を利用している方であればAmazon.co.jpを知らない人はいないと思います。 そのアマゾンが提供している年会費3,900円のプ ...

Amazonプライム 2

久しぶりにAmazonプライムビデオを徘徊していたら、お気に入りの映画が幾つか配信されていて懐かしい気分になったので、僕が好きでよく観ているおすすめ映画を書いてみたいと思います。 動画配信サイトは契約 ...

hulu 3

僕は2017年2月現在、NetflixとAmazonプライム会員に登録していて、暇なときに色々な映画や動画を楽しんでいます。 以前はhuluに入会するなど、現在主流のネットの動画配信サービスはそれなり ...

-読書

Copyright© My odyssey -映画やマンガなどおすすめエンタメ情報を掲載! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.