Amazonプライムビデオ、Hulu、Netflixなどの映画を紹介中

My odyssey -映画やマンガなどおすすめエンタメ情報を掲載!

読書

動物園にできること

投稿日:

動物園にできること (文春文庫)
動物園にできること (文春文庫) 川端 裕人

文藝春秋 2006-03-10
売り上げランキング : 127534

おすすめ平均 star
star表現が程よく客観的
star動物園に「も」できること
star動物園をどう楽しむか

Amazonで詳しく見る by G-Tools

みんなは動物が好きですか?
動物園に行って動物を可哀想だと考えたことがありますか?
私は動物は大好きだけれど、動物園の動物たちにそんな感情を持ったことはありませんでした。

本書は動物園の惨状を訴え、動物が可哀想だと嘆く本ではないんです。
著者自身の興味からアメリカのかなりの数の動物園に足を運び、動物園で働く様々なスタッフたち、その他動物園に関わる人たちから話を聞いてまわった一連の記録です。

動物園は日常では見られない色んな動物がいる楽しいところ。
小さい頃からずっとそう思っていました。私は小さい頃、地方にいたから家の近くには動物園なるものが無く(水族館はあったけど)動物園といえば、たまに東京に旅行した際に立ち寄る上野動物園くらいでした。

小学校か中学校のころに近所のジャスコに移動型動物園なるものがやってきて見に行った記憶があるけれど、小さな檻に閉じ込められている動物たちを見ても可哀想にという感情よりも、身近に目にした動物たちの迫力や可愛らしさに興奮しっぱなしでした。

でも、檻に入っている動物たちがどんな環境で生活し、どんなストレスを抱えているかなんて小さい頃の私は考えたこともありませんでした。劣悪な環境で飼育
される動物園の動物たち。本来自分たちの生活していた土地から連れてこられた動物たちは檻の中からどんな気持ちで私たちを見ていたのでしょうか。

私はページを進めるたびにアメリカの進んだ取り組みと、取り残された感のある日本の現状にやるせない気分になりました。しかし文庫本で追加された新章「それから」のぼくらの動物園を最後に読んで少し安心した気分になりました。日本も少しずつだけど進み始めているようです。

色んな気付きと、発見を与えてくれる素晴らしい本だと思います。

本書を読み終えて、なんだか無性に動物園に行きたくなってきました。

動物好きな人たちには是非読んで欲しいし、お勧めしたい良書だと思います。







おすすめ記事

Amazonプライム 1

アマゾンプライムというサービスをご存知でしょうか? インターネット通販を利用している方であればAmazon.co.jpを知らない人はいないと思います。 そのアマゾンが提供している年会費3,900円のプ ...

Amazonプライム 2

久しぶりにAmazonプライムビデオを徘徊していたら、お気に入りの映画が幾つか配信されていて懐かしい気分になったので、僕が好きでよく観ているおすすめ映画を書いてみたいと思います。 動画配信サイトは契約 ...

hulu 3

僕は2017年2月現在、NetflixとAmazonプライム会員に登録していて、暇なときに色々な映画や動画を楽しんでいます。 以前はhuluに入会するなど、現在主流のネットの動画配信サービスはそれなり ...

-読書

Copyright© My odyssey -映画やマンガなどおすすめエンタメ情報を掲載! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.