Amazonプライムビデオ、Hulu、Netflixなどの映画を紹介中

My odyssey -映画やマンガなどおすすめエンタメ情報を掲載!

読書

もう肉も卵も牛乳もいらない!

投稿日:

もう肉も卵も牛乳もいらない!
もう肉も卵も牛乳もいらない! 酒井 泰介

早川書房 2004-06-18
売り上げランキング : 95062

おすすめ平均 star
star畜産業界にショックを受ける!
starビーガンになるきっかけ
star氷食症

Amazonで詳しく見る by G-Tools

先日読んだ食品の裏側と一緒に購入した『もう肉も卵も牛乳もいらない!』は今まで知らなかった新しい食文化を教えてくれました。

本書で登場するのは『ヴィーガン』という動物性の食べ物を一切摂らない、身につけないというベジタリアンよりも更に進んだ人たちです。

彼らは肉、卵、牛乳などの動物性食品を一切口にせず、野菜や穀物などから必要な栄養素を摂っています。こうやって聞くと凄く禁欲的な生活をしてろくな
食事をしていないように思えてしまいますが、ヴィーガンになった人達は以前にも増して食の幅が広がったと感じている人が多いようです。

アメリカでは毎日のように脂っこい食事を摂っているためか、心臓病による死亡率がかなり高いらしいのですが、本書の中では、改善の余地の無いほどの心臓病患者がヴィーガンの食事を取り入れたことによって劇的に改善したといった事例が掲載されています。

この本を読んでヴィーガンになりたい!とは思いませんでしたが、これから先の健康の為にも動物性食品を減らせていければいいなとは思いました。惰性で適当に食べている日々の食事にヴィーガン食を取り入れて摂取カロリーと脂肪分を減らせればいいなあ・・・と。

そもそも日本は四季折々の食材を楽しむ菜食に近い食文化があり、アメリカよりも受け入れやすい環境にあるはずだし、それらを美味しく食べられるはずなんです。日々の食事は控えめで野菜中心にしておいて、時々上質な肉を喰う!みたいな生活が出来れば上々ではないでしょうか。

ヴィーガンになるつもりはないけれど、今まで何も考えずに食べていた家畜系の動物たちの置かれている現状(アメリカ限定)が少しでも知ることが出来たのは良かったと思いますし、日々の食事について再考するいい機会になったと思います。

以前よりも食事の前の『いただきます』に気持ちがこもったような気がします(^^







おすすめ記事

Amazonプライム 1

アマゾンプライムというサービスをご存知でしょうか? インターネット通販を利用している方であればAmazon.co.jpを知らない人はいないと思います。 そのアマゾンが提供している年会費3,900円のプ ...

Amazonプライム 2

久しぶりにAmazonプライムビデオを徘徊していたら、お気に入りの映画が幾つか配信されていて懐かしい気分になったので、僕が好きでよく観ているおすすめ映画を書いてみたいと思います。 動画配信サイトは契約 ...

hulu 3

僕は2017年2月現在、NetflixとAmazonプライム会員に登録していて、暇なときに色々な映画や動画を楽しんでいます。 以前はhuluに入会するなど、現在主流のネットの動画配信サービスはそれなり ...

-読書

Copyright© My odyssey -映画やマンガなどおすすめエンタメ情報を掲載! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.