Amazonプライムビデオ、Hulu、Netflixなどの映画を紹介中

My odyssey -映画やマンガなどおすすめエンタメ情報を掲載!

iPhone6s

格安SIM

MNPの引き止めポイントで賢く機種変更!または格安SIMで月額をもっと安く!

投稿日:2015-12-18 更新日:

先日書いたP8liteを購入してMNPでソフトバンクから格安SIMに引越し予定の記事で、ソフトバンクから引き止めポイントを提示されたという話をしました。

この話を同僚に話したところ、それならばとソフトバンクの電話サポートに突撃したようでして、見事に玉砕していました(笑)

納得がいかず食い下がってみたようでしたが、引き止めポイントの存在は認めたものの詳しい仕組みや、なぜ彼に引き止めポイントが適用されなかったのかの説明は最後まで明かされなかったそうです。

もらって使うつもりのない僕には30,000ポイント提示されて、あわよくばポイントゲットして機種変更の原資にしようと目論んだ同僚がもらえないというのも皮肉な話です。

Twitter上で確認できた最近の引き止めポイントに関するつぶやき

最後のつぶやきの方は毎年引き止めポイントをゲットされているようですね。

長年契約している人ほどポイントがつくのか、契約内容によって違うのか、どのような基準でポイントの付与が決まるのかがよくわかりませんが、機種変更のタイミングで毎回MNPの申請をしてポイントがもらえるかは確認しておいた方がよさそうですね。

知っている人と知らない人で万単位の金額が違ってくるというのもナンだかおかしな話なんですが・・・。

機種変更のタイミングでMNP引き止めポイントがもらえるかチェックしよう

MNPは申請したあとでもキャンセルが可能です。

まずはサポートに電話をして、MNPをする予定であるという旨を伝え、引き止めポイントを提示されるかを確認してみましょう。

もしかしたらもらえるかもしれないポイントを知らず知らずのうちに逃しているなんて勿体ないですからね。

大手キャリアのMNP受付電話番号

※店舗だと混雑していて待たされる場合があるので電話したほうが良さそうです

引き止めポイントをゲットできれば機種変更にとても有利です

例えば、現在iPhone5sを使っていて、引き止めポイント30,000ポイントをもらえたとします。iPhone5sの買取とポイントを使えば、iPhone6sをかなり安く手にいれることができます。

残りの金額を一括で支払っても月々割は適用されるようなので、毎月の携帯電話料金は安く抑えることができるでしょう。

格安SIM、格安スマホで携帯電話料金を安く抑えたい場合は

大手キャリアでの携帯電話利用にこだわるのであれば、上記のような引き止めポイントをうまく利用した機種変更が効果的です。

ただ、普段からそれほどスマートフォンを使わない、ネットもそんなにしないという方は、より金額を抑える方法があります。

格安SIM

楽天モバイルやDMM mobileなどの格安SIMにすれば、月額の携帯電話料金をかなり安く抑えることが可能です。

現在格安SIMは多くの企業が取り扱っていて、サービス内容や価格設定や速度などは千差万別で、評価の別れるところです。どこがオススメかはインターネットなどで検索するとランキングなどを掲載したサイトが多数ヒットしますが、最終的にどこにするかは自分自身で各社のサイトをチェックした上で決めた方が良いでしょう。

僕は今月末にIIJmioというMVNOにする予定です。

MVNOとは?

MVNOはMobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略称で、大手キャリアのインフラを借りてサービスを提供する事業者のことです。

つまり、NTTドコモやauなどの携帯電話の電波を間借りして、ユーザーにサービスを提供しているんです。

格安スマホ

iPhoneシリーズは機種本体の価格が非常に高価です。そのぶん高性能でタッチパネルの精度も素晴らしく、持っていること自体がステータスになりますし、使っていてとても気持ちの良い携帯電話です。

でも、そこまで高機能な携帯電話は必要ないと思っている方には、iPhoneの数分の一の代金で購入できる格安スマホをお勧めします。

格安SIMと同様に、使える機能をある程度絞り込むことで、機種本体の代金を大幅に削減したスマートフォンが最近ではかなりの種類が販売されています。

多くの格安スマホはSIMフリー携帯となっていて、各社のSIMカードが利用できるようになっています。

P8lite

例えば僕が先日購入したHUAWEI P8liteは、アマゾンで26,980円でした。

iPhone6sの16Gで93,744円なので、約3分の1の価格でAndroid携帯を購入できるというわけです。

格安SIM + 格安スマホでどのくらい安くなる?

大手キャリアでiPhone6sなどを実質0円などのキャンペーンで購入した場合、2年間の割賦払いと機種本体支払い期間中の割引サービスが適用されることが多いようなので、2年間という括りで格安SIMとスマホを使った場合の携帯電話料金を考えてみたいと思います。

機種本体:P8lite

26,980円 ÷ 24ヶ月 = 1,124円(a)

IIJmio:音声通話機能付きSIMみおふぉん

初期費用3,000円 ÷ 24ヶ月 = 125円(b)

ライトスタートプラン 2,220円(c)

月額料金(a+b+c):1,124円 + 125円 + 2,220円 = 3,469円

2年で84,000円の携帯電話料金削減

僕はこれまでソフトバンクで7,000円から10,000円くらい機種代を含めた携帯電話料金を支払っていたので、それと比較すると半額以上に引き下げることができます。

仮に7,000円の半額で、毎月3,500円削減できたと考えると、2年間で84,000円お得という計算になります。

まとめ

いま使っている携帯電話の機種代金が支払い終わって契約更新月を迎えたら、電話でMNPしたいんですけどと問い合わせてみて、引き止めポイントがもらえるかを確認してみましょう。

もし引き止めポイントをゲットできたら、機種変更の原資になります。

引き止めポイントをもらえなかったら、いっそのこと格安SIMと格安スマホで月額の携帯電話料金を抑えてみるのも選択肢のひとつとして考えてもいいでしょう。

僕は大手キャリアでの無限ループから足を洗うことに決めました。







おすすめ記事

Amazonプライム 1

アマゾンプライムというサービスをご存知でしょうか? インターネット通販を利用している方であればAmazon.co.jpを知らない人はいないと思います。 そのアマゾンが提供している年会費3,900円のプ ...

Amazonプライム 2

久しぶりにAmazonプライムビデオを徘徊していたら、お気に入りの映画が幾つか配信されていて懐かしい気分になったので、僕が好きでよく観ているおすすめ映画を書いてみたいと思います。 動画配信サイトは契約 ...

hulu 3

僕は2017年2月現在、NetflixとAmazonプライム会員に登録していて、暇なときに色々な映画や動画を楽しんでいます。 以前はhuluに入会するなど、現在主流のネットの動画配信サービスはそれなり ...

-格安SIM

Copyright© My odyssey -映画やマンガなどおすすめエンタメ情報を掲載! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.